ぬるま湯に浸したスポンジやタオルで、人形の表面をやさしく拭きます。表面に汚れやシミがある場合は、石鹸水やボディソープなどの中性洗剤で拭いてください。表面が乾いた後は、ベビーパウダーを使って人形を清潔に保つことをお勧めします。メンテナンスの間隔は、サービスの状態や保管環境によって異なります。最低でも月に1回は行うことをお勧めします。人形を長時間太陽に当てないでください。TPEの老化が進み、TPEやシリコン素材の耐用年数が短くなることがあります。

もちろん。 ただし、地面などの硬い面には使用しないでください。 柔らかいベッドの上でのみ、枕はひじとひざまで届きます。 これは、ひじやひざの怪我や裂傷を防ぐためです。 さらに、体重配分を支援するためにサポートを使用する必要があります。 人形の上半身を枕で支えて、使用中にこの位置に留まるようにすることをお勧めします。

もちろん、ドールはすでにお化粧をしていますが、時間が経つにつれ、お化粧が薄くなっていきます。必要に応じてお化粧直しをしてください。

それは、製造時に使用される素材によって異なります。MOMODOLLは安全性を第一に考えておりますので、ご安心ください。

人形の関節の可動域は、ほとんどの場合、約180度以上です。人形に使われている骨は、実際の人間の動きとほとんど同じように動きます。買ったばかりの時は、関節が少し硬いかもしれませんが、これは正常な状態で、時間が経つにつれて目立たなくなります。

内蔵型または固定型の膣は、人形に組み込まれており、最も本格的な体験ができます。取り外し可能な膣は、スリーブまたは皮膚のようなチューブで、洗浄や交換が容易なように人形から挿入または取り外しができます。チューブは人形の大陰唇によって固定されています。

ドールを楽しんでいただくためにも、ドールのメンテナンスのためにも、常に水溶性ローションをたっぷりと使い、水溶性ローションのみを使用するようにしてください。ローションがないと、ものすごい摩擦が発生して、プライベートな部分がちぎれてしまうかもしれません。

軽くて柔らかい服を選ぶようにしましょう。ドールは染色されやすいので、あまり硬い素材の服だと肌に跡がついてしまいます。ドールのドレスは、通常の女性用ドレスをお選びいただけます。

人形を保管する最良の方法は、垂直に、できれば何かにぶら下がって、おそらくクローゼットに入れることです。 日陰にダッチワイフを吊るすことで、危害から守られます。 あるいは、人形を座位に置くか、仰向けに寝かせるのが一般的な保管位置です。 また、人形を運ぶための箱も保管に適しています。

暗い色の布地 – 長時間触れると人形の肌にシミができることがあります。

窮屈な服-ゴムひもなどは、保管中に人形につけたままにしておくと、永久に跡が残ったり、くぼんだりすることがあります。

日光 – 日光は人形の肌や特徴を不均一に変色させることがあります。

極端な温度 – ドールの温度は、外気温によって変化することがあります。極端な温度は避けてください。

圧迫 – 長時間、人形の肌に何かを押し付けると、永久的な圧迫感を与える可能性があります。人形を空中に吊るすか、柔らかい場所に置くことが大切です。耐久性を向上させるために、人形を長時間伸ばしすぎないようにしてください。そうしないと変形の原因になります。

患部を60度以下のホットタオルで10分ほど覆うといいですよ。工場から出てきたときの姿勢を維持し、すべての関節の力を弱めてしばらく放置すると、しわやシワが減ってなくなってきます。

人形は、使用方法やメンテナンス方法にもよりますが、3年から5年続きます。 よく使われ、動かされる人形は、傷みやすくなります。 人形を保存し維持するために人形の所有者ができることはたくさんあります。

しばらくクローゼットに入れておいて、きれいな写真を撮って、ネットで売る。これが昔の恋人に別れを告げる最良の方法かもしれません。あるいは、可動部分を外して胴体を分離し、ラップをしてゴミ箱に捨てれば、スペースを有効に使えますし、近所の人を怖がらせることもありません。消毒を忘れずに。

Shopping Cart
Scroll to Top